ikuo00ukの日記

元エンジニアのプロダクトマネージャー。 読んだ本とか紹介しています。

NETFLIXの人事戦略で得たプロダクトマネージャーとして使えそうなハック

前回NETFLIXの最強人事戦略のレビュー記事を上げましたが、別途プロダクトマネージャー的にこれは使えそうと思ったことのメモになります。

 

まだ読んでいない方はぜひこちらのリンクからどうぞ。

www.ikuo00uk.dev

 

スタート、ストップ、コンティニュー

ミーティングのアイスブレイクとかでとても使えそう。メンバーが同僚に対して「これから始めてほしいことを1つ、やめてほしいことを1つ、とてもうまくいっているので続けてほしいことを1つ」話してもらう。

似ているものとして、KPT(Keep Problem Try)がありますが事業や仕事内容に拘らずアイスブレイク出来ると、オープンに情報交換できるなと。

ちなみに、KPTは振り返りのフレームワークで「Keep(成果が出ているので継続すること)」「Problem(問題があり改善が必要なこと)」「Try(新しく取り組むべきこと)」でKeep->Problem->Tryの順に振り返る。

 

あえて反対意見で議論する

 これは問題を多面的に考えるために役立ちそう。よく議論が白熱してA案かB案かで埒が明かないことが有ると思うんですが、A案の人はB案の立場となり意見をディスカッションさせる。立場を変えることで相手の案を深く理解しないと議論出来ないし、事業について多角的に考えることが出来るなと。 

 

導入にも時間がかからないので、早速使ってみようと思います。

NETFLIXの最強人事戦略 自由と責任の文化を築く

NETFLIXの最強人事戦略 自由と責任の文化を築く