元エンジニアPMのプロダクトマネージャーお役立ち情報

スタートアップから大規模プロダクトまで幅広く担当している筆者(元エンジニア)が、プロダクトマネージャーに役立つ情報を発信します

今流行りの猫ミームをCapcutで作ってみた【初心者でも動画編集】

最近Youtubeやtiktokで猫ミームと呼ばれる動画がたくさん流れてくるようになりました。みなさんも「ハッピーハッピーハッピー」と歌いながら踊る猫や、Twitter、Youtubeで『猫ミーム』『猫マニ』『猫meme』などのハッシュタグをご覧になったことがあるんじゃ…

SaaSの年割プランは月次解約率をベースに価格戦略すべし

一般的なSaaSプロダクトやサブスクリプションサービスでは、月額プランと年間プラン2つの支払手段を提供していることが多いです。年割の方がお得になり、よく使うサービスであれば年間で契約している方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?例えばNotion…

Search ConsoleのURLから、ページタイトルを抽出する方法【サイトのSEO評価に】

今日は、ウェブサイトやブログなどでどのURLがアクセスを稼いでいるのかを把握する方法を紹介します。 使うのは、Google Search Consoleとスプレッドシートだけです! サイトのSEO評価にどのURLがアクセスを稼いでいるのか把握したい Google SpreadSheetのIm…

ユニットエコノミクスは回っているか?LTVとCACについて正しく理解する

事業が上手く成長していくかの判断基準として、ユニットエコノミクスが成立しているか?という問いがあります。 ユニットエコノミクスは、製品を作成するために必要なコストと、その製品が企業にもたらす収益を比較して分析することです。この分析により、企…

ABC分析を活用して企画と施策の優先度を決めよう

プロダクトマネージャーは様々な関係部署から施策へのリクエストを受けることがあります。 ビジネス開発チームであれば、売上に直結するための施策や追加機能を求めてきますし、開発チームからは保守・メンテナンスの為にリファクタリングの時間がほしいなど…

各グループ別の上位10件のランキングを作成するクエリ

SQL

先日公開した記事で、SQLを使った上位10件や上位N%のランキングを抽出するクエリを紹介しました その中で全体の10位ではなく、各グループ別で10位ずつ抜き出したいお問い合わせを頂いたので今回はグループ別に上位10件を抜き出すクエリを紹介していきます。 …

【Notion】mermaidでフローチャートを書く方法を丁寧に説明します

フローチャートの目的 Mermaid記法でフローチャートを作成する。 Mermaid記法でフローチャートを書く方法 フローチャートを宣言する フローチャートを作成する フローチャートのNodeの形を変える フローチャートでIF文を利用する(YES/NO) フローチャートの…

SQL初学者向けのWITH句とサブクエリの使い分け

SQLはデータベースを操作するための言語です。初心者の方にとって、WITH句とサブクエリは難しい概念かもしれませんが、実際に使ってみると理解が深まります!本記事では、WITH句とサブクエリについてと、パフォーマンスなど使い分けのタイミング解説します。…

プロダクト開発で必要な「定量調査」と「定性調査」の違い

プロダクト開発における定量調査と定性調査の目的 定量調査 定性調査 使い分け方 プロダクトマネージャーとして、プロダクト開発を始める際には、ユーザーのニーズを把握するために定量調査と定性調査が必要不可欠です。この記事では、定量調査と定性調査の…

TAM・SAM・SOMとは?考え方や自社ビジネスに落とし込む時のコツを紹介

新規事業や投資家との会話で求められるTAM・SAM・SOM TAM・SAM・SOMとは? TAM・SAM・SOMを自社ビジネスへ落とし込むときの考え方 ウェブサービス系のプロダクトで考える場合 食品メーカーの新商品で考える場合 TAM・SAM・SOMを考える時に使えるツール 各社…

「ARPA・ARPU・ARPPU」の違いとは?Netflixを使って分かりやすく説明する

今回はKPI指標としてよく使われる「ARPA」「ARPU」「ARPPU」の違いについてできる限りわかり易く説明していこうと思います。 もしあなたがサブスクリプションサービスやSaaSのプロダクトマネージャーであれば、「アカウント数×ARPA」や「ユーザー数×ARPU」の…

【自己結合】SQLで1対多のテーブルから特定のデータを抜き出す

SQL

管理者に対して複数のユーザーが紐づくなど1:多のテーブルから特定のユーザーを抜き出したいケースなどあると思います。 そういう時は、同じテーブル内で自己結合を使うと特定のデータを抜き出すことができて便利です。 今回は自己結合を使った、1:多のテー…

NotionでMermaid記法を使ったシーケンス図・ER図の作り方

プロダクトマネージャーであれば企画・施策を考える際に、シーケンス図やER図を用意してほしいと頼まれることもあるかと思います。 実体験ですがエンジニアとコミュニケーションをする際には、シーケンス図やER図を用意しておくと会話がスムーズに進みやすい…

Notion AIの活用方法や仕事に使える効率化テクニック

Notion AIやChat GPTが急にブームになり、テレビやSNSなどで見かけたり実際に試してみた方も多いのではないでしょうか。筆者もNotion AIの有料プランを契約して、日々の仕事や生活にガンガン活用しています。今日はプロダクトマネージャー視点で、Notion AI…

人気急上昇中の中国発ECアプリ「Temu」とは?実際に触ってみた

中国発ECアプリTemuとは 「拼多多(Pinduoduo)」傘下の越境EC「Temu」(ティームーと呼びます)は、2022年9月にサービスインした格安ショッピングができるECサービスでアメリカ向けにビジネスをスタートしました。中国発のネット通販ならではの底値の商品を…

【ジュニアPM向け】プロダクトフェーズ別PRD(プロダクト要求仕様書)の書き方

プロダクトマネージャーにとって切り離せない業務の1つがPRD(Product Requirements Document)になります。先輩のPMからこの企画のPRDを書いておいて!みたいな依頼を受けて何を書けば良いのか困った方もいらっしゃると思います。 筆者はスタートアップから…

SQLを使って上位10件や上位N%ランキングを抽出する

「2:8の法則」をご存知でしょうか。顧客全体の2割である優良顧客が売上の8割をあげているという法則のことで、集団の売上・報酬・評価が一部の構成員に集中することを指します。イタリアの経済学者ビルフレッド・パレート(1848~1923)が1880年代の欧州の…

リサーチや市場規模を効率良く調査する【Notion AI】

プロダクトマネージャーやコンサルタントが新しい企画を検討する場合、市場調査や市場トレンドまたユーザーの定量的な調査・アンケートの情報を集めることありますよね。 世の中に発信されている情報自体は二次情報、三次情報なためそれだけを見て鵜呑みにす…

【SQL】LAG関数とOVER関数を使い、購入周期や累積購入金額を計算する

toCサービスやECサービスでプロダクトやマーケティングの施策を考える際、いかにリピートして購入してもらえるかが重要になります。リピートする顧客を特定する際に、購入周期や過去累積で購入していたのかを分析する必要があると思います。 今回はそんな購…

KPI設定前にエクセルのヒストグラムでデータ分析をしよう

多くの企業が新しい年度に入る4月が近づいています。新しいプロダクトの目標や、達成するためのKPIやロードマップを考えているプロダクトマネージャーも多いと思います。筆者はプロダクト戦略やビジネス戦略の策定に携わっているため、「どうやってKPIを設定…

Notion AIを使ってガントチャートを爆速に作る方法

最近TwitterやIT界隈で流行りのNotion AI皆さん試されましたか?文章を書いてくれたり表を作ってくれたり、議事録を要約してくれたりと..非常に便利な機能で僕はさっそく課金してしまいました笑 今回はNotion AIを活用したガントチャートを爆速に作る方法を…

【SQL】マッチングアプリでPMに必要なクエリを学ぶ【初心者】

SQLが苦手な方にレクチャーしている時のことです。「SQLの英語がわかりにくい、構文が何をしているかイメージしづらいのでマッチングアプリで例えてほしい」と言われまして、例えてみたら思ったよりもしっくりきたのでブログに残そうと思います。 題して、初…

駆け出しプロダクトマネージャーに必要なSQLとデータ分析

データ分析は、現代ビジネスにおいて欠かせないスキルの1つです。プロダクトマネージャーとして、製品の成功を決定づけるためには、正確なデータ分析が必要です。この記事では、駆け出しプロダクトマネージャーにとって重要なSQLとデータ分析のスキルについ…

GoogleフォームとNotionを連携させる方法【真似するだけ】

この記事 Google Spread SheetのデータをNotionにプログラミング無しで貯める方法 背景 最近Notionでデータ管理やドキュメント管理してプロダクト開発することが増えてきましたよね、プロダクトマネージャーとしても使えるようにならなきゃいけないプロダク…

ユーザーファーストは額面通りに受け止めちゃいけない

プロダクト開発の際にユーザーファーストで考えれば、マネタイズやビジネス観点、収益性などは気にしなくても良い的な発言を受けますがやっぱり間違っているよなーと。 もちろんプロダクトを長く継続して使ってもらうために向き合うべきはユーザーなのは変わ…

TikTokのシェアを促すユーザー体験が勉強になった

CtoCのサービスをやっているとコンテンツをどうシェアさせるか?ユーザーがシェアしたくなる気持ちに持っていくかを考えるのは昔からある不変なテーマ。 ユーザーがシェアしてくれれば、広告費をかけずにユーザーを集められるのでCtoCサービスやメディアを始…

React Nextで、静的htmlファイルをアップロードする

すんごい小さなことですが、実装中にあれ?これどうやるんだ?ってなったので備忘録的にメモをしておきます。 余談ですが最近ウェブサイト作るときは、React Nextで実装してSSG(next export)したりすることがほとんどです。 やりたいこと facebook広告のドメ…

【気になるプロダクトとジョブ考察】smartLure Model Zero

釣りは、水中の中を想像し試行錯誤する世界なので、デジタルで解き明かすアプローチは面白いな〜っと 個人的には海釣りに対応したモデルが出たら欲しいと思うのですが、釣りに夢中になっているときほど画面を見ない+釣りをしている人が、釣りのときにまでス…

Reduxで@@INITで初期Stateは設定しないほうが良い

tl:dr; Reduxで初期Stateに値を入れる際は、@@INITを使わないほうが良い。 (後で調べたら、アンチパターンらしい) 下のように初期Stateを@@INIT時に渡すように設定していたら、 Production状態でINITがスルーされており正しく読み込まれていないことが判明…

Laravelで作成した会員制サービスをGA上で会員・非会員でセグメントする

Laravelで作成したSPAの会員制サービスで、会員と非会員のユーザーのログを測定するためのメモです。 やったこと 会員と判定するためにカスタムディメンションを作成 GTMでPV測定時にカスタムディメンションを測るように設定 Laravel側でログイン状態をチェ…